The United Nations Office for Project Services (UNOPS)

UNOPSとは

UNOPSは、プロジェクト実施に特化した国連機関であり、他の国連機関、国際金融機関及び各国政府等からの依頼に基づき、援助事業の実施を担っています。

UNOPSは世界中80カ国以上において事業を実施しています。UNOPSには危険地や紛争地域における20年以上の経験があり、地球上で最も困難な環境下でプロジェクトを完遂するための敏捷性と技術的専門知識があります。

グレテ・ファレモ
UNOPS事務局長

グレテ・ファレモ氏は、2014年8月国連事務総長の任命によりUNOPS事務局長に就任しました。国連事務次長。ノルウェー政府では多くの大臣職を歴任し、また民間セクターで培った豊富な知識と経験を持っています。

UNOPSの使命

人々がよりよい生活を築くための支援を通じ、世界各国の持続可能な開発を支援する。


UNOPSのビジョン

持続可能かつ強靭なインフラ、効率的で透明性高い調達とプロジェクトマネージメントを行うことで、人々が尊厳ある生活を送るために貢献する。

過去10年間に渡りUNOPSは世界銀行の開発案件実施に携わり、1兆円近くの世銀事業を実施してきました。私たちはともに世界中に存在する40%の貧困層に属する人々への機会提供を目指し、基本サービスへのアクセスを向上させてきました。

クリスタリナ・ゲオルギエヴァ - 世界銀行最高経営責任者
UNOPSの目的

UNOPSは、人々がよりよい生活を築くための支援を通じ、世界各国の持続可能な開発を支援します。

UNOPSは国連の価値と原則に加え、革新とスピード、独立採算制機関の持つ効率性をもって、地球規模の課題に対し取り組みます。

現地の状況を尊重しつつ、21世紀の大きな課題に取り組むためにUNOPSは高い国際基準(ISO 14001, OHSAS 18001, GRI Gold, CIPS Gold, FIDIC, PRINCE2)を適用します。

UNOPSは、人の命を救い、人々とその権利を守り、より良い世界を築くための一助となる実務的な解決策を提供しています。

持続可能な開発に関する莫大な需要に応えるため、UNOPSは先駆的にインパクト・インベストメントを導入し、民間セクター投資を社会的・環境的課題解決に結びつけることを希求しています。

UNOPSの原動力は、不平等と闘い、最も脆弱な人々に機会を与えたいという情熱です。

人々が尊厳と尊敬を持って生きていくための基盤を構築するべく、世界の中でも最も困難な環境下で活動することも多々あります。

それでもUNOPSはスタッフに対して、そして事業実施及び成果に対して、質を追求します。

裨益者やドナーの価値観を尊重し、支援を必要とする人々のために行動するという約束を常に守ることで、UNOPSは信頼を得ています。


私たちの価値観

  • 国家のオーナーシップと能力強化

    UNOPSは国家のオーナーシップを支持、尊重し、国家の能力開発を支援します。こうした活動こそが持続可能な社会の基盤となるからです。

  • 透明性と結果に関する説明責任

    UNOPSは説明責任を重要と認識しており、資源の効率的な使用のためにも透明性は不可欠であると考えます。

  • エクセレンス

    UNOPSの日常的な活動は国際的に広く認知された高い規格や基準に則って行われており、こうした国際基準を適用することで、UNOPSはパートナーの持続可能な結果に付加価値を与え、大きく貢献しています。

  • パートナーシップ

    様々なアクターとの強力なパートナーシップ、そして緊密な連携を推進することで、効率的で革新的な支援が可能になります。