The United Nations Office for Project Services (UNOPS)

UNOPSとは

UNOPSはインフラ建設、調達、プロジェクト・マネジメント事業を通じて持続可能な開発を実現する国連機関です。

持続可能な開発目標(SDGs)の達成のために、私たちはパートナーのニーズに応え、世界各地で平和構築、人道支援および開発事業を実施しています。

グレテ・ファレモ
UNOPS事務局長

グレテ・ファレモは、2014年8月国連事務総長の任命によりUNOPS事務局兼国連事務次長に就任しました。ノルウェー政府では防衛大臣・法務大臣を含む多くの大臣職を歴任し、また民間セクターで培った豊富な知識と経験を持っています。


UNOPSの使命

人々がよりよい生活を築き、世界各国が平和と持続可能な開発を実現できるよう支援します。


UNOPSのビジョン

持続可能かつ強靭で包摂的なインフラ、効率的で透明性の高い調達とプロジェクト・マネジメント事業に支えられた、人々が尊厳ある生活を送ることのできる世界を目指して活動します。


UNOPSの目的

UNOPSは国連の価値観と理念に基づき、独立採算制機関ならではの革新力、大胆さ、スピード、および効率性をもって、地球規模の課題に取り組みます。

UNOPSは現地の状況を尊重しつつ、21世紀の世界が直面する課題に取り組むために質の高い国際的な水準を適用して事業を行います。

UNOPSは、人命を救い、人々とその権利を守り、より良い世界を築くための一助となる実用的な解決策を提供します。

UNOPSは持続可能な開発を実現するための莫大な需要に応えると共に、先駆的にインパクト・インベストメントを導入し、民間セクター投資を社会的・環境的課題解決に結びつけていくことを目指します。

UNOPSの原動力は、不平等と闘い、最も脆弱な人々に機会を提供したいという情熱です。あらゆる国やコミュニティが平和と持続可能な開発を実現するための基盤を構築するべく、世界の中でも最も困難な環境下で活動しています。

UNOPSは職員が一丸となって質の高い事業を行い、成果を上げることを追求しています。

UNOPSは、裨益者やドナーの価値観を尊重し、支援を必要とする人々のために行動するという理念に基づいて事業を実施することで信頼を得ています。


私たちの価値観

  • キャパシティ・ビルディング

    持続可能な社会基盤を構築するため、UNOPSは国家のオーナーシップを尊重し、現地コミュニティ及び国家の能力開発を支援します。

  • 透明性と結果に対する説明責任

    UNOPSはパートナーが説明責任を果たせるよう支援します。
    公的資源の適切な利用は、透明性の確保、公的機関の能力強化、平和と持続可能な開発の促進といった変革をもたらします。

  • エクセレンス

    高い品質を保ち、現場の状況に応じた活動を行うことで、UNOPSはパートナーが達成する成果に付加価値を与えます。

  • パートナーシップ

    様々なアクターとの強力なパートナーシップと緊密な連携は、UNOPSの効率的かつ革新的な支援に必要不可欠です。