The United Nations Office for Project Services (UNOPS)

日本の皆様からのご支援

日本の皆様からのご支援

UNOPSは日本の皆様からのご支援をいただき、世界で最も脆弱な人々が尊厳を持って生きていくための基盤を構築するために活動してきました。

持続可能な開発のために

  • 80カ国以上
    において事業を実施
    活動範囲

    UNOPSは世界80カ国以上において事業を実施しています。

  • 22億米ドル
    のプロジェクトを完了
    実施プロジェクト

    2020年にUNOPSは総額22億米ドル分の平和構築、人道支援及び開発プロジェクトを完了しました。

  • 9億米ドル
    の新型コロナ対策プロジェクトを実施
    新型コロナ対策

    世界中で感染が広がる新型コロナウィルスへの緊急的な支援と長期的な対策として、UNOPSは約9億米ドル相当のプロジェクトを実施しています。

  • 85万日
    の雇用を女性に対して創出
    女性の雇用機会の促進

    UNOPSが2020年に創出した300万日分の現地雇用のうち、約85万日分は女性のためのものでした。

  • 13億米ドル
    の物資とサービスを調達
    共に活動する

    UNOPSは、世界中の平和構築、人道支援および開発援助事業の効果を高めるサービスの提供を通じて、パートナーを支援しています。

  • 114
    の学校を建設・修復
    教育機会の促進

    より多くの子供たちが教育を受けられるよう、UNOPSは世界中のパートナーと協働しています。

  • 2,300km
    の道路を建設・修復
    道路を通じてコミュニティを繋ぐ

    コミュニティ間で必要な物資を運ぶ上で、道路は需要な役割を果たしています。UNOPSは道路整備を通じて、公共サービス、経済機会や市場へのアクセス向上を支援しています。

  • 6億米ドル
    の現地からの調達
    現地経済への貢献

    UNOPSは現地経済を活性化するために、実施する全てのプロジェクトにおいて地元企業からの調達可能性を検討し、調達実績を記録しています。

  • 300万日
    の現地雇用創出
    裨益者コミュニティにおける雇用創出

    UNOPSは活動しているコミュニティにおいて雇用を創出することで持続可能性にコミットしています。

“今日の世界では、技術革新のポテンシャルを生かすことのできる新しいアプローチやパートナーシップが必要とされています。UNOPSはインフラ開発という使命を通じて我々の描く未来において重要な役割を果たしています。”

アントニオ・グテーレス - 国連事務総長

事業分野