The United Nations Office for Project Services (UNOPS)

ヨルダンにおける若者の雇用機会向上に向けた支援


シリア難民の流入により労働市場や経済に影響を受けているヨルダンにおいて、失業率改善と雇用の創出は政府の重要課題です。

日本政府とUNOPSは、経済不況を乗り越え社会安定化を促進するため、職業訓練公社(VTC)と協働で3箇所の職業訓練センターの修復・拡張を支援しました。

VTCで女性研修生向けに実施された建築足場施工についてのトレーニングの様子。©VTC

センターでは年間1,750人以上の研修生を受け入れる予定です。またこの事業は、JICAによる職業訓練公社の機能強化支援を補完しています。


続きを読む(英語)